私は過去問をこうやって進めていました!① | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ

2018年 12月 20日 私は過去問をこうやって進めていました!①

こんにちは!

 

担任助手二年の矢島です!

 

今年も終わりを迎えようとしていますが

みなさんどんな一年だったでしょうか。

来年に悔いを残さないよう、今年最後までがんばっていきましょう!

 

 

さて、今回は過去問の進め方についてです。

 

実際に、自分が行っていた方法を紹介していきたいと思います。

 

①実際の試験と同じ感覚で

過去問演習を行うときに、大事なのは、本番同様の緊張感を持ってできるかです。

試験時間や休み時間など忠実に再現して演習を行うのも、おもしろいかもしれません。

今から、本番同様のタイムスケジュールで演習することで、

本番での緊張や悩み・不安などが少なくなると思います。

 

②過去問用の復習ファイルを作成する

過去問演習は復習が一番行いづらいと思います。

試験問題なので、難易度が高く、数学は特に解くのに時間がかかると思います。

そのため、復習がおろそかになりがちです。

そこで、僕が行ったのは、復習用のファイルを作ることです。

解いた過去問の問題と自分の解答と解説を用意し、それをファイルにひとまとめにするということです。

そうすることで、手軽に見直すことが出来ます。

一年ごとや教科ごとなどファイルのまとめ方を変えるだけで、

自分の復習したいことが集中的にできます。

便利なのでぜひやってみてください。

 

 

今回は、自分の演習方法を紹介しましたが、

人それぞれだと思うので、

みなさんも自分なりのやり方を見出してみてください!