1月 | 2019 | 東進ハイスクール成城学園前駅北口校|東京都

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 20日 センター試験2日目

こんにちは!立教大学2年の田中睦也です!今日は昨日に引き続き天気が良くて心地よいですね笑笑

 

そして今日はセンター試験2日目!受験生の皆さん今まで積み重ねてきた努力を信じて、自分の実力を出し切ってください!それが合格への1番の近道だと思っています。皆さんを校舎から応援しております(^O^)

 

思い返せば自分も2年前にセンター試験を受けました。その時に自分ができなくて後悔したことを今日は話していきたいと思います!

そのできなかったこととは、私大入試への気持ちの切り替えがなかなか自分の中でできなかったことです。センター試験が終わって、初めての大学入試を経験し自分が想像していた以上に自己採点が悪くて非常に落ち込みました笑笑

もっとこうするべきだった、なぜあの科目にもっと勉強時間を費やしていなかったのかなど沢山後悔しました。そしてそんなこと思っている間に周りとの差がついていることに自分は気づくことができませんでした(^^)

センター試験が終わっただけですべての入試が終わったわけではないと思います。そして次の入試への準備を始めなければなりません。終わったことを悔やんでも自分はいい結果が生まれなかったので皆さんは是非国公立、私大の入試に向けて準備をすぐに始めてくださいね!

春にいい結果報告待っています(^o^)

 

それでは!

 

 

2019年 1月 18日 センター試験直前期⑧

こんにちは!

今日もすっかり冬晴れですね

担任助手4年の伊藤です!

 

さてさて、みなさん

明日が何の日か、知ってますよね!?

 

そうです!!

 

センター試験本番です!!

 

ついにこの日が来たか…って感じですよね

 

緊張する人もたくさんいると思うんです。

 

そこで1つ意識してほしいことがあります。

 

あらかじめ、「自分は緊張するだろうな」と思っておくことです

 

自分が緊張すると思っていないのに、本番緊張したら想定外のことが起きて動揺しますよね

 

ここで緊張すると分っていたら、想定どおりにいっているという落ち着きを得ることが出来ます。

 

「自分の心を知ること」は受験においてとても大事なことだと思います。

 

明日に向けて、今日一日を最大限の準備が出来る一日にしましょう。

2019年 1月 17日 センター試験直前期⑦

 

こんにちは!

担任助手3年小野寺です。

今日は天気が良くて気持ち良いですね!

 

さて、本日もまたまたまた同じテーマでの投稿になるのですが、、、笑

今日は入試当日のことについて話したいと思います。

 

明後日にはセンター試験がはじまりますね。

さらにセンター後には各々私大入試や国立入試など流れるように試験をどんどん受けていくことになります。

こう考えると受験期は長いようで意外と短かったのではないでしょうか。

今まで頑張った分を無駄にしない、最大限に発揮するため「入試当日に注意すべきこと」をお話します!

 

①持ち物は前日に準備する

これすっごく大事です!

前日に準備しておいて、翌日家を出る前にダブルチェックをするようにしてください。

私は高校受験の際に試験前日の夜遅い時間に受験票を学校に忘れたことに気付いて学校を巻き込んだ騒動を起こしたという経験があります笑

忘れ物をすると本当にパニックになるので、何度も持ち物は確認することをおすすめします。

 

②会場に余裕を持って到着するように出発時間を設定する

これもすっごく大事です!

試験前日までにどの時間の電車に乗ろうとか皆さん決めると思います。

その際に必ずちょっと早すぎるかなぐらいで考えておいた方が良いです。

当日朝起きて急に体調が悪くなるかもしれない、電車が遅延するかもしれないなど

色々なリスクを想定しておきましょう。

100%起こらないとは限らないです。

 

以上、私からは2つ注意すべきことでした。

受験生の皆さんが、第一志望校に合格できるように願っています。

頑張れ、受験生。

 

2019年 1月 16日 センター試験直前期⑥

みなさんこんにちは!!担任助手三年の鈴木亮平です。

センター試験まで残すところ3日ですね!受験生の皆さんはそわそわしているのではないでしょうか

 

そんな受験生の皆様に私の経験を踏まえたアドバイスをさせてもらおうかなと思います。

それが

「直前期は確認の時期」

であるということです。

みなさんはもう受験する分野で新たに学ぶ必要のある分野はないと思います。

しかし、このような直前期に受験生は不安のあまりか新しい参考書や単語帳などをやり始めてしまうことがよく見受けられます。

気持ちは十分に分かります。

しかし、付け焼刃の知識が通用する程甘くありませんし、あいまいな知識は判断力を鈍らせる原因にもなりかねません。新しい知識を得る中で、わからないと感じることは、直前期だと不安を増長させる原因にもなりかねません。

それをするならば、慣れ親しんだ参考書等を復習し知識の確認をする方が、効率的にも精神的にも有効であると思います。

知識を確認したら、過去問等でしっかりと定着を確認する。それが試験に臨むための秘訣であると思います。

国公立を受験した身から言わせてもらいますと、センター試験は絶対に落とせない試験です。盤石の布陣で挑んでいきましょう。

受け終わったら良くも悪くも切り替えて、第一志望合格へ勉強を再開させましょう!!

 

2019年 1月 15日 センター試験直前期⑤

こんにちは!

担任助手3年小野寺晴香です。

 

何日か前にも私が同じテーマで投稿したのですが、、笑

この間のセンター出陣式について書こうと思います。

 

ついこの間、センター試験出陣式が行われましたね!

担当から直接話があったり、メッセージカードやお守りを受け取ったりと…

「絶対合格する」という気持ちがより強くなったのではないでしょうか!

…というか、なっててほしいです!笑

 

ここで感じるのは受験は決して自分ひとりで戦うわけではないということです。

応援してくれる家族や成城校のスタッフなど周りの応援があってこその受験です!

そのことを忘れずに、試験当日全力を出し切って合格を勝ち取ってきてください。

応援しています、頑張れ受験生。

 

 

12