夏休みに出来ること!! | 東進ハイスクール 成城学園前駅北口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 24日 夏休みに出来ること!!

今って梅雨ですか??太平洋高気圧が低気圧に負けまくっている今日この頃ですがみなさんは誘惑や周りに負けないで頑張っていきましょう!!

紹介遅くなりました。ワタクシ中央大学理工学部の三枝愛依です。

 
さてさてあと1週間ほどで多くの方が夏休みに入ると思います。受験生の間では天王山と言われているくらい重要な夏ですね🌞
そこで!!受験生のみなさん!!!
共通テストっていつですか?(thinking time)
…2023.01.14と15です
ということは半年ないっ🤯🤯そう思えたそこのあなた!!夏に何するべきか考えて実行できれば合格ルートは見えてきます。
そうです。夏休みに入る前の受験生には共通テスト、2次試験を見据えて計画を立てる、ということをしてほしいです。
そのために科目ごとに自分は何をすべきか、スモールステップを意識して計画を立てましょう。できないところに目を向けすぎるとメンタルにきますので自分ができているところも考えましょうね😊
受験生の皆さんは15時間を目標に40日間完全燃焼しましょうね!!
 
そーしてそして低学年のみなさん
夏休みは長い時間があることを利用して普段できないことにチャレンジしたり、オーキャンに行ってみてください。普段できないことでは自分の憧れの大学の先生のお話を聞いたり、部活にうんと打ち込んだり、たまには勉強から離れて遠いところに行く…いろいろありますね!!たまには勉強から離れて上記のことをするとスッキリできると思います。
低学年の勉強としては理系の方は数学の先取り学習をするといいです。私も実際高2の夏には数三の極限や微分あたりを勉強していました。私は高2の夏にクラスの誰よりも勉強してやるという思いのもと、14日間(コロナで14日しか夏休みがありませんでした)
で100時間を超える勉強をしました。その中で物理や化学も進めました。いやぁ達成感しかありません笑
そして古文単語や英単語の学習をある程度ケリをつけてしまうと夏以降演習に多くの時間をかけられると思います。
 
ドライアイになるくらい文章書きましたがあくまでも一例でしかないです。人によってやることはもちろん違います。何をやろうと正解も不正解もありません。自分を信じて何かしら行動を起こしましょう。自分のことは自分が1番わかってるはずです笑
 
この長文でみなさんの国語力が上がることを信じて終わろうと思います。それではまたっ!!